アメリカ旅行のレンタルWifi【安い!】を比較してみましたよ!

今や海外旅行の必需品となった海外用レンタルwifi!

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今や海外旅行の必需品となった海外用レンタルWifi

……今回は、アメリカ旅行における【安い!】を比較してみました。

どうぞ、参考になさってください。

アメリカのWifi事情

皆さんが海外旅行を思い浮かべた時、出てくる国と言えば、独特の魅力がたくさん揃っているアメリカを思い浮かべる人も多いと思います。

ニューヨークに行けばブロードウェイミュージカルや夜景、またはハイセンスのファッションを楽しむことが出来ます。

ボストンに行けば世界でも有名な大学が集中していたり、おいしいシーフード料理を堪能することが出来ます。

カリフォルニアに行けば、映画の街ハリウッドがあり、素敵な街並みやまぶしい日差しが迎えてくれるでしょう。

フロリダに行けば沢山のアミューズメントパークで、夢のようなひと時を過ごすことができるだけでなく、素敵なビーチでゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

こんな憧れをもってたどり着いた地を存分に楽しみたいと思ったときは、今の時代だったらスマホで行きたいお店を調べたりして、目的地までの道を検索したいと思うはずです。

そんな時にネットをつなげてくれるのに必要なのはWifiですね。

アメリカのWifiは日本より発展していて、多くのカフェやホテルで無料で利用することが可能です。

また、たまにダウンタウンでもインターネットを利用することが可能だったりもします。

アメリカに海外旅行に行くなら絶対「海外レンタルWifi」がお勧め!

とは言っても、たまたま入ったカフェやレストランでWifiがつながってくれるという保障は無いんですね。

また、ホテルだったらWifiの利用は有料という場合もあります。

一日10ドル払ってインターネットを利用できるのはホテル内のみ。

外出したら、またインターネットを利用できる場所を探さなきゃいけないという苦労をするのでは、旅行の楽しみも半減してしまいます。

また、道に迷ったときにインターネットを使えなかったり、四六時中家族と旅行中に連絡が取れないのでは、自分の身の安全も不安だし、いろいろと心配になってしまうでしょう。

それからセキュリティーの問題。

FREEのWifiは、ウィルスに感染する確率が高いので、気を付ける必要があります。

そう考えた時に便利なのが、日本で借りることができる「海外レンタルWifi」なんです。

携帯会社と契約をする “海外パケット定額” よりも断然やすく利用することが出来ます。

日本で借りることができれば、使い方で疑問に思ったことをしっかり理解できるまで質問できるし、口コミを調べて自分に合ったものをレンタルすることができます。

安心してどこでもインターネットが利用できれば、楽しみにしていたアメリカ旅行でも思う存分調べものが出来たり、家族と連絡したり、充実した時間を過ごすことが出来ますね。

レンタルWifiを比較するのはこの3社!

そんな便利な海外用レンタルWifiを探したいとき、お勧めできる会社は3社あります。

その3つは

・イモトのWiFi

・ワイホー(Wi-Ho!)

・グローバルWiFi

になります。


■[イモトのWiFi]の概要


まず「イモトのWiFi」ですが、こちらの会社は、世界中を旅行する番組で活躍中の女性芸人、イモトアヤコさんがメインキャラクターの会社です。

こちらのルーターでは、各国の現地の通信会社に直接アクセスすることでとても安価な価格体系を実現することが出来ています。

さらに、WiFiルーターの機器レンタル料は無料、定額のデーター通信料のみで利用することが可能です。

こちらのレンタルセットは、申し込み後に出発当日に空港でセットを受け取ることができます。

現地に着いたら、電源を入れてから最短10秒でつながり、面倒な設定作業はいりません。

帰国したら、空港でルーターのセットを返却するだけです。

とても簡単な方法で借りることができるので、初めてWifiレンタルを利用する人でも安心して利用することができます。

とても忙しいイモトさんならではのサービスですね。


■[ワイホー(Wi-Ho!)]の概要


2つめのレンタル会社は、「ワイホー(Wi-Ho!)」です。

こちらは、スマートフォン、ノートパソコン、タブレット端末など、Wifiに対応している機器ならば、機種やOSに関わらずインターネットを利用することができます。

地図アプリで目的地を検索したり、SNSに写真を投稿したり、大切な場面で、インターネットがつながらない!…ということを防いでくれます。

こちらのルーターは、成田空港、羽田空港、関西空港の空港カウンターで受け取ることができるだけではなく、完全無料の宅配サービスで届けてくれるサービスもあります。

手軽に借りることができ、接続も簡単です。

例え使い方がわからなくても、24時間対応のサポートセンターに相談することができます。

また、レンタルセットがコンパクトサイズのために、ポーチなどに入れて身軽に行動することもできます。

そしてそのセットはスタッフの方が毎回消毒しているので、綺麗好きな人でも安心して利用できます。

これで旅行先でお友達との連絡を減らしたり、旅行から帰ってからSNSに写真を投稿するなどのひと手間を入れずに、リアルタイムであなたの旅行の楽しさを発信することができるでしょう。


■[グローバルWiFi]の概要


そして最後のレンタル会社は、「グローバルWiFi」です。

こちらの会社は、トリップアドバイザーユーザーが選ぶモバイルWiFiルーター部門の2014年、2016年第一位を獲得しており、年間利用者数100万人以上のハイクオリティなサービスを提供しています。

その理由として3つのことがあげられます。

まず一つ目は、低価格でのサービスです。

世界30以上の通信会社と連携しています。

その強みを生かしての高品質で低価格のサービスが提供できるのです。

2つ目は、4G-LTE提供エリア拡大しているということです。

「グローバルWiFi」は、日本と同じ高速通信規格4G-LTEに対応している国数は業界最多クラスの合計56国と地域を誇っています。

そのため、安定した高速インターネットを利用することが可能になっており、圧倒的な速さでストレスを感じずに利用することができるでしょう。

3つ目は、大容量通信プランを拡大中ということです。

こちらでは、通常1日あたり250MB使えるプランとは別に、1日あたり500MB、1GB使えるプランを多数の国で提供しています。

3社のレンタルWiFi料金の【安い!】を比較


■[イモトのWiFi]の料金

ただ、それぞれの会社のいいところだけではなく、知りたいのは実際に掛かる料金だと思います。

まず、「イモトのWiFi」で料金を見てみましょう。

アメリカに旅行する場合は、大きく分けて3つあります。

それは、「3Gプラン」「4G/LTEプラン」「30日パックプラン」です。

「3Gプラン」は、1日の定額通信料金だけで、安全、お得にインターネットに接続することができます。

もしWiFiでのご利用の場合は、1日980円、USBあれば780円で利用することができます。

「4G/LTEプラン」は、3Gの10倍の速さでサクサクと通信することができます。

こちらのプランは、速度の遅さに悩まされずに海外旅行を楽しみたい方や海外出張でスピーディにインターネットを利用したい方にお勧めのプランです。

料金は、1日1,580円となっています。

最後は、「30日パックプラン」です。

こちらは、短期留学や出張などで30日以上の渡米をされる方に、定価よりも1日の価格が格段に割安になるとなる長期渡米の際に利用できるプランです。

USB、WiFiでのご利用の場合は、19,200円、4G/LTE WiFiは、28,000円です。

公式サイト

【イモトのWiFi】


■[ワイホー(Wi-Ho!)]の料金

「ワイホー(Wi-Ho!)」は、とてもシンプルな料金設定となっています。

アメリカでの利用は、4Gで250MBの場合、1日750円、500MBの場合は1日1,050円となっています。

そして、用途目的で沢山のオプションの中から自分にあったプランを付けることができます。

まず、あんしん保証というものがあります。

これは、1日216円で商品をなくしてしまった時、壊してしまった時、盗まれてしまった時に弁償代金が無料になるというサービスです。

この保証は加入率20パーセントという高い支持率を得ています。

そして持っていて間違いないのが、モバイルバッテリーです。

こちらは、一日216円からレンタルすることが可能で、外出先で充電ができない場所でもすぐ充電することが可能です。

バッテリーは薄型、レギュラー、大容量の3種類から選ぶことができます。

また、チャージャーのレンタルもあります。

こちらは1日108円でUSB型のカーチャージャーをレンタルでき、スマホもWiFiも移動中にチャージすることができます。

それから、スマホに取り付けるクリップ式の広角レンズのセルカレンズもレンタルできます。

こちらは1日108円でレンタルできます。

【ワイホー(Wi-Ho!)】


■[グローバルWiFi]の料金

お勧めレンタルワイファイの3つ目、「グローバルWiFi」の料金をご案内します。 アメリカでのWiFiレンタルは、4G/LTEでのご案内となっており、通常容量だと1,170円、大容量だと1,470円、超大容量だと1,670円となっています。

また、「グローバルWiFi」ではルーターのレンタルのみではなく、様々なオプションが用意されています。

その1つに安心保障パックというのがあります。

このオプションはWiFi機器の水没、部分破損、故障、全損、紛失、盗難の際に通信機器の修理代金または再調達代金等100パーセントもしくは、80パーセント免除できる保証パックです。

このパックの種類は3つあります。

まず、MAXです。

このパックは1日500円でWiFi機器の修理代100パーセントを免除でき、また、機器故障時の代替配達サービスが無料になり、カメラなどの携行品損害、パスポート再発行代などを最大10万円補償してくれます。

フルは、1日300円で機器の修理代が100パーセント免除になります。

ミニは1日200円で修理代の80パーセントが免除になります。

その他に1日200円でモバイルバッテリーを借りられたり、1日50円でマルチ変換プラグを借りられたりと様々なオプションが用意されています。

【GLOBAL WiFi】

まとめ

これまでの3社の比較は、いかがでしたでしょうか?

「イモトのWiFi」・「ワイホー(Wi-Ho!)」・「グローバルWiFi」の特徴、料金をご説明してきました。

あなたが行く日数や要求することによって、どれが良いかというのは変わってくるので、是非、自分にあった会社、プランを選んでください。

普段使わないから持っていない変換プラグやセルカレンズも、旅行先では必要になってくるでしょう。

そんなときに買うよりも、ルーターと一緒に借りた方が絶対お得です。

そしてWifiを使って地元の人気なスイーツショップや観光地、バーなどを検索してアメリカ旅行をあなたが思う存分楽しめるイベントにしてください。

お気に入りになった観光スポットや素敵な食事をSNSに載せるのも、インターネット環境が整っていれば、サクサクとまわりに発信することができますね。

お友達や家族などは、毎日あなたがアメリカから発信する情報を楽しみにしていることでしょう。

ただ、アメリカ用レンタルワイファイの総料金は、渡航先やオプションによって変わってきますし、各社キャンペーンを行っていたりもするので、各サイトで料金シュミレーションを行ってみると良いでしょう!

イモトのWiFi


ワイホー(Wi-Ho!)


グローバルWiFi


■LINK■